ジャパスタ:パスタ、グリル料理、ワインの飲食店・洋風居酒屋

お問い合わせ・ご予約TEL:047-316-0166千葉県市川市市川南1-5-11 市川駅より徒歩4分地図

ホーム > 料理へのこだわり。

料理へのこだわり。

JAPASTAの料理へのこだわり。

店主トッビーノは、小学2年生の頃に初めて作った卵焼きから料理への思いを抱き始め、小さい頃から現在までに至り「美味しいものを提供したい!」という思いを一心に常に料理の事を考えている料理愛好家の一人です。一流の料理店で修業した経験はありませんが、馴染みのある食材を使って大衆的だが家庭では真似出来ない味を創出し、日々に作る料理にマンネリする事無く、常に研究し続けております。


JAPASTAのトマトソース

トマトソースは自家製です。使用するトマトホール缶は1種類に限定せず、トマトの特徴(酸味・色合い・濃度・果肉感など)を活かすために2種類のトマトホールをブレンドして調理しております。

ニンニクは調理直前で合わせておりますので、ニンニクが苦手な方は「ニンニクなし」で召し上がれるソースとなっております。


JAPASTAのクリームソース

クリームソースは主にクリーム系パスタに使っております。ちょっとお高いレストランであれば濃厚な生クリームとチーズがたっぷり入ったカロリーが気になるソースの一種ですが、JAPASTAでは独自のレシピ法より脱脂濃縮乳とのブレンド調理することで、濃厚でコクがありながらカロリーを抑えた自家製ソースに仕上がっております。


JAPASTAのしょう油ソース・塩ソース

主にパスタ及び料理全般に使用している万能ソースです。こちらも門外不出のレシピとなっており、自家製ソースとして色々なお料理の美味しい調味料として活躍しております!


JAPASTAのコメ料理

以前はピラフ用のお米を以下のように仕込んでおりました。
炊飯⇒冷凍⇒解凍⇒冷凍⇒解凍⇒使用
冷凍と解凍を2回繰り返すことで、お米のアミロペクチン(粘りのもと)が完全に除去されパラパラな米粒にはなりますが、肝心なお米自体の“ふっくらとした食感”が損なわれます。
そこで!!研究に研究を重ねて
?????????????????????????????
作り方は非公開ですが、
パラパラ!お米ふっくら!!」の改良に成功し、現在は使用しております。

当店のコメ料理を是非、お試しあれ!!